【速報】暇つぶしマトメール

2ch にちゃんねる 芸能 有名人 まとめ

    タグ:ブレイク

    1: 以下名無しがお送りします 投稿日:2014/06/16(月) 09:05:05.98

    2014年1月1日に「モーニング娘。」が「モーニング娘。’14」に改名して、
    かつての勢いを取り戻しつつあるが、それでも今のメンバーは一般的には
    知名度が低いのが現実だ。

    厳しい現実だが、今はその「モーニング娘。’14」の名前を一番に売っているのが
    保田圭である。
    保田といえば、現役時代はウザイとか言われ、卒業後も目立った活動もなかった。
    そんな“負け組”だった保田の転機はズバリ結婚。
    これを機に、結婚にまつわるイベントやバラエティー番組にも多く出演するようになった。

    しかも料理研究家の夫もテレビの露出が増え、さらに保田が出演していない時も
    「保田圭の旦那」とアピールされることもあり、今では卒業生の中で、一番の“勝ち組”
    といわれている。

    「自虐ネタでもシッカリ笑いが取れて、保田さんは番組を盛り上げてくれる貴重な存在
    ですからね」(バラエティースタッフ)
    現在TBS系で放送している「UTAGE!」で、HKT48の指原莉乃と共演することが
    多い保田は、指原とも仲が良く、ファンの間では「この2人がユニットを組むのでは?」
    と噂になっている。今後の動向に注目したい。

    http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20140615/Gendai_000213115.html


    【元モー娘。保田圭、“負け組”から一番の売れっ子に大逆転】の続きを読む

    1: 2014/04/01 10:03:13
    夏目三久ブレイクの理由は「事務所が安売りしなかったため」
    NEWS ポストセブン 4月1日(火)7時6分配信

     3月31日にスタートした朝のニュース情報番組『あさチャン!』(TBS系)のキャスターを務める
    夏目三久。これまでの経歴を振り返ってみると、2007年、日本テレビに入社すると、瞬く間に
    人気が上昇し、2008年12月には、アナウンサーユニット『go!go!ガールズ』で歌手デビューまで
    果たした。

     だが、2009年のプライベート写真の流出がきっかけで出番は減り、2011年1月に日本テレビを
    退社。あのとき、後の夏目の復活を予想できた人は少なかっただろう。彼女がここまで躍進して
    きた理由は何か。テレビ局関係者はこう話す。

    「事務所が、夏目を決して安売りしなかったことが大きいでしょう。その証拠に、レギュラー番組
    以外の出演はほぼありません。先日、珍しく『新チューボーですよ!』(TBS系)にゲスト出演
    しましたが、これは『あさチャン!』の宣伝のため。ゲスト出演するにしても、夏目一人の
    単独ゲストの番組を選んでいるから、徹底していますよね。

     実際、これまで、さまざまな番組からゲスト出演のオファーがあったようですが、事務所が断り
    続けているようです。年末年始ですら1本も出ていない。

     これは、かなり強気なやり方です。事務所が夏目の潜在能力を見出していた証拠でしょう。
    フリー転向時、夏目を取り巻く環境は芳しくなかった。当時の状況なら、プライベートのネタを
    使って、バラエティに出まくる戦略も考えられたと思います。それでも、安売りすることなく、
    品のあるアナウンサーとして大ブレイクさせた」

     夏目が所属するのは、タモリや堺雅人などを抱える大手事務所の田辺エージェンシー。
    その戦略は、見事に当たったようだ。

    「現在、朝のニュース帯は『めざましテレビ』(フジテレビ系)が2ケタの視聴率で
    断トツでトップ。対して、TBSはこれまで4~5%台でした。これを7~8%台に持って行き、
    民放2位になれれば、御の字という考えでしょう。フジの女子アナ2枚看板である加藤綾子と
    生野陽子の『めざまし』を倒し、1位になれたら、快挙中の快挙です」(前出・テレビ局関係者)

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140401-00000001-pseven-ent

    【【芸能】最近見かける夏目三久 ブレイクの訳には深い事務所の策略があった】の続きを読む

    1: 2014/03/29 17:11:34
    昨年、大ブレイクした“オアシズ”の大久保佳代子が再び極貧生活に逆戻りするかもしれない!?

    一時は芸能活動を休止せざるを得ないほど長い不遇時代を送ってきた大久保が
    ちょいエロ、ちょいブスなおばさんキャラで人気者になったのは、わずか1年前のこと。
    気が付けばレギュラー番組は計7本。
    CMなどの収入を合わせると年収は1億円超えを早くも達成したという。

    ところが、その7本のレギュラー番組のうち、3月一杯でいきなり3本が打ち切りになってしまうというのだ。
    「打ち切りが噂されているのは『女子アナの罰』(TBS)と『旅ずきんちゃん』(同)、
    『ゴゴスマ ~GO GO!Smile!~』(中部日本放送)の3本。
    これに、視聴率次第では『大久保じゃあナイト』(TBS)、『だんくぼ』(テレ朝)が加わりそうです。
    期待されたほど数字が取れていませんからね」(関係者)

    さらに、大久保はテレビ界で絶対にやってはいけないことを口にし、大ひん蹙を買っているという。
    「大久保は『ロンドンハーツ』(テレ朝・4日OA)に出演した際にウケを狙って自ら
    『3月でレギュラーが三つ終わる』と話してしまった。TBSや中部日本放送などの幹部はカンカンに怒っている。
    7本ですからね。消去法で行けば関係者なら判ってしまう。TBSは出禁も検討しているそうです」(制作関係者)

    ちなみに冠番組が相次いで終了した芸人の末路は悲惨の一言。
    「番組に呼ばれて一本いくらの芸人は、レギュラーがなくなった途端、激減する。
    恐らく今年は1億円を切り3000~4000万円台に。来年はその半分に…。
    再来年は年収300万円台のパターンです」(放送作家)

    大久保は、高視聴率をひたすらとり続けるしかない。

    http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20140328/Weeklyjn_5414.html

    関連スレ
    【芸能】大久保佳代子、セクシーすぎる“菜々緒ポーズ”に狼狽「私の方がよっぽど乙女だわ…」
    http://www.logsoku.com/r/mnewsplus/1395457031/

    【【芸能】大久保佳代子、ブレイクも束の間…仕事激減の理由とは】の続きを読む

    このページのトップヘ